エステ脱毛は、

レーザー脱毛に比べて脱毛料金が安いのが特徴ですが、その分デメリットもあります。
デメリットの1つは、産毛にはあまり効果がないということです。
エステ脱毛で行っている脱毛は、レーザー脱毛よりも照射時のパワーが弱い光脱毛です。

光脱毛は出力が弱い分、レーザー脱毛より肌への刺激や施術時の痛みも少なくなっています。
ただ、その分産毛のような細くて色の薄い毛には反応しづらくなっています。
ワキやVラインなどの太くて濃いムダ毛であればそれほど心配はいらないのですが、指のムダ毛や顔のムダ毛などは反応しづらく、数年通ってもほとんど効果が見られないこともあります。

あらかじめ産毛には効果が薄いことを伝えてくれる良心的な脱毛サロンであれば問題はないのですが、それを伝えずに契約を結んでしまうサロンもなかにはあるので注意が必要です。
また、エステ脱毛では、肌トラブルを起こしてもその場ですぐに対応することができません。
提携しているクリニックで治療を受けられるまでに時間がかかり、肌トラブルが悪化してしまうこともあります。

また、レーザー脱毛に比べると、脱毛が完了するまでに時間がかかってしまいます。
レーザー脱毛であれば1年強ですむものが、人によっては数年かかってしまうこともあります。
脱毛は肌に負担のかかる行為なので、料金が安いからといってエステ脱毛に飛びつくのではなく、デメリットについてもしっかりと調べておきましょう。