医療脱毛といえば、

少し前までメジャーだった「電気脱毛」に変わり、最近では「レーザー脱毛」が主流となっています。
電気脱毛に比べると、広範囲の脱毛が可能だったり、痛みが少なかったり、施術の時間を短く済ませることが出来る、など様々なメリットがあるレーザー脱毛ですが、「時間がかかる」といったデメリットもあります。
レーザー脱毛は、黒や茶色の色にのみ吸収される光を照射し熱に変換し、毛を作り出す組織を破壊するというメカニズムとなっています。

電気脱毛は1本1本毛根部を破壊するので1度で毛の生える環境を破壊することが出来ますが、レーザーの場合は毛周期に合わせて何回か行う必要があるため、どうしても時間がかかってしまうのです。
そんなデメリットがあるレーザー脱毛ですが、繰り返し行うことで必ず効果はありますし、やはり痛みが少なかったり、短時間で済むというメリットは魅力です。
そのため、多くの方に利用される医療脱毛となっています。
全身脱毛は特に時間がかかりますが、1カ所ずつではなく、様々な箇所を一気に脱毛することが可能です。

早めに脱毛を終えたい方は、1カ所ずつ医療脱毛をするのではなく、プランやコースなどで予め全身脱毛を選んでおいて、色々な箇所の脱毛を同時に行うのがおすすめです。
医療脱毛をすれば、ムダ毛を少なくし、ツルツルボディにすることが出来ます。
時間がかかってもやってみたいという方は、一度カウンセリングを受けてみましょう。